朝ヨガ5分|スッキリ目覚めて活動的になれる胸式呼吸

今回はヨガ初心者さんでも簡単にできて、朝からスッキリと目覚めることができる朝ヨガの呼吸法をご紹介♪

お仕事や学業も自宅でのリモートが推奨されて、何かとおうち時間が長くなっている昨今。
オン・オフの切り替えも難しくなっているので、朝からシャキッとできる胸式呼吸を試してみてください!

Youtubeからも見れるので実際に朝ヨガを行う際は、こちらの動画を見ながらがおすすです✨

初心者でも簡単・朝5分で出来るヨガの胸式呼吸

朝目覚めたら軽く動けるように準備をしていきましょう。
カーテンを開けて日の光が入ってくるようにすると、自律神経が刺激されてより効果的です♪

朝ヨガ5分胸式呼吸のやり方詳細

  • 自分が楽に座り方でOKですので、リラックスした状態で座っていきます。
  • まずは姿勢の確認。おへその下(下腹)を少し内側へとしまっていき、骨盤を立てます。
  • 背筋を伸ばし肩甲骨・下腹のライン・骨盤の3点が床と垂直になるように意識します。
  • 両手は脇の少し下、肋骨のあたりに力を入れず自然におき、肘と肩が同じラインになるよう意識します。
  • 呼吸は鼻から大きく吸い込み、肋骨の広がりを手で感じるように吸います。
  • 口から息を吐き、肋骨を内側へとしまって息を吐き切ります。

肋骨が大きく動いているのを感じられればOK♪その周りの筋肉が気持ちよくほぐれスッキリします✨

3-5回ほど呼吸だけに集中しながら行ってみてください✨

外に出る時はマスクをすることが多いので、呼吸も浅くなりがちで呼吸に使う筋肉も衰えがちです。
朝のスタートにこれらの筋肉をほぐし鍛えることで、スッキリと活動的になれるはず!

ぜひ朝の5分、ヨガの呼吸を取り入れた習慣を作ってみてください♪

より本格的な朝ヨガは無料オンラインレッスンで!

朝ヨガオンラインレッスン

簡単な朝の5分のヨガ・呼吸法ができてきたら、さらにスッキリと気持ちよい1日のスタートが切れるように、朝ヨガもオススメです✨

おうちレッスンでは、オンラインの朝ヨガレッスンを開催中!
▶︎ 日程・内容など詳細は「Peatix おうちレッスン」のページをご覧ください

ヨガが初めての人も、身体の固い人でも気軽に参加できるオンライン朝ヨガで、今だけ無料で開催しております♪
枠に限りがあるのでお早めに!

朝ヨガ・胸式呼吸の効果

ヨガといえば腹式呼吸を思い浮かべるかもしれませんが、ヨガでは「腹式呼吸」と「胸式呼吸」両方を使い分けていきます(さらに細かい呼吸法もあります)。

ヨガで呼吸しているイメージ

腹式呼吸と胸式呼吸はそれぞれ副交感神経と交感神経を刺激すると言われています。
交感神経は日中、自然と呼吸しているときの呼吸で人間が活動するときは交感神経が優位に働いています。

反対に眠りにつく時には副交感神経が優位に働き、リラックスしている状態なので朝起きた時に意識的に深めの胸式呼吸で交感神経を刺激し、スムーズに体を覚醒させることでオンモードに切り替えていけるのです✨

腹式呼吸胸式呼吸
マッチする場面寝る前・緊張を和らげたい時など朝の目覚め・運動時など
自律神経への働き副交感神経を刺激する交感神経を刺激する
効果リラックス・ストレスや不安の軽減活動的・緊張状態・血圧や体温上昇

朝の習慣でスッキリとした目覚め・活動的になりたい人へ

おうちレッスンのYoutubeでは、朝からバッチリと1日のスタートを切りたい人のための動画レッスンを配信しています♪

期間限定・無料の朝ヨガオンラインレッスンと共に、ぜひチャレンジしてみてください✨

朝の軽い運動は、その日1日を健康で快適に過ごせたりダイエットの効果を高めたり、1日を活動的に過ごすことで睡眠の質も上がったりと様々なメリットがあります!

普段全然運動していない初心者の方は、今回ご紹介した胸式呼吸から始めて徐々に本格的な【朝活】にシフトしていけると良いかもしれませんね✨

関連記事一覧