【5分で分かる】初心者にタヒチアンダンスがオススメな理由とは?

皆さんはタヒチアンダンスをご存知でしょうか?
あまりご存知でない方は「フラと似たもの?」と考える方も多いでしょう。今回はタヒチアンダンスの魅力とその歴史について迫っていきます!ダイエット中の方にオススメ!トレーニングにピッタリなステップもご紹介♪

1.タヒチアンダンスとは?

そもそもタヒチアンダンスとは一体なんでしょうか?
ダンスの種類や違いなどを解説していきます!

フラの原型でもあるタヒチの伝統舞踊

タヒチアンダンスは南太平洋の「フランスポリネシア領」の中心地である「タヒチ島」の伝統舞踊になります。タヒチ島はリゾート地としてとても人気がありますのでご存知の方も多いのではないでしょうか?
タヒチは美しい自然や、太陽のように明るい人々からたくさんのパワーやエネルギーをもらえる場所です。そんなタヒチの文化を象徴するものの1つがタヒチアンダンスになります。

“Ote’a”(オテア)と”Aparima”(アパリマ)

タヒチアンダンスには大きく分けて【オテア・アパリマ・パオア・ヒヴィナウ】と4種類もあります。
今回は有名なオテアとアパリマの2種類をご紹介します。

①情熱的なオテア

オテアは伝統打楽器トエレ(タヒチアンドラム)に合わせ、大胆な動きと早いテンポのダンスです。豪華なヘッドドレスや植物性の衣装・パレオを着て踊ることが多く、スパリゾート・ハワイアンズなどで皆さんがよく知るタヒチアンダンスだと思います。


②優雅なアパリマ

アパリマはギターやウクレレの音楽に合わせ、手の動きで歌を表現し手話のように伝えるダンスです。Aparima(アパリマ)のApaは ’動き’、Rimaは ’手’ を意味します。パレオやアフロアという布で作ったロングドレスを着て踊ります。


2.タヒチアンダンスの誕生

では、タヒチアンダンスはなぜタヒチの文化として根付いたのでしょうか?

タヒチアンダンスはジェスチャーから生まれた!?

タヒチアンダンスの歴史は、まだ文字が無かった時代にまで遡ります。
文字が無く人々の間でコミュニケーションを取るのにジェスチャーを使っていた、というところからタヒチアンダンスが生まれたと言われています。そのダンスが文化として根付きその後タヒチアンダンスは、お祭りの時や、豊穣の祈りまた、神様に捧げるものとして伝わってきました。

そして現代では、タヒチの方達にとって仲間達で楽しんだりするものとして日常生活に欠かせないものとなっております。


3.タヒチアンダンスが女性に人気な理由

タヒチアンダンスは、タヒチの人々が大切に守り続け現代にもなお伝え続けている文化になります。近年女性の習い事として話題ですが、人気の理由は一体なんでしょうか?

「力強さと女性らしさを兼ね備えたダンス」

タヒチアンダンスは力強い表現の中にも女性らしい動きが多く、とても美しく魅力的なダンスです。 指先の動きを意識していくことで自然と女性らしさも身に付いていきます。

「運動不足やストレス解消にも!」

タヒチアンダンスに年齢制限はありません。初めての方でも楽しめるダンスなので、運動が苦手な方やダンス未経験の方でも挑戦しやすいジャンルです。

「楽しくシェイプアップ♪」

実はタヒチアンダンスの独特な動きには女性に嬉しい効果が沢山あります!
体幹がとても重要なダンスなので、基礎代謝をアップするインナーマッスルが自然に鍛えられるだけでなく、女性らしいしなやかなメリハリボディが自然と身に付いていきます。


4.初心者にオススメ!簡単ステップ♪

①【基本姿勢+前後運動】タヒチアンダンスで体幹トレーニング!

②タヒチアンダンスで体幹トレーニング!体幹トレで得られるメリットを解説

③夏に向けてくびれ作り!タヒチアンダンスのステップで体幹トレーニング!【Varu(バル)+体幹】

④ファアラプで腰を早く回して体幹トレーニング!タヒチアンダンスで体幹トレしよう♪

⑤基本姿勢+前後の動き、バル、ファアラプの練習動画

⑥タヒチアンダンスといえばファアラプ!腰を早く回せるようになるための練習法とコツ♪


5.まとめ

皆さんにタヒチアンダンスの魅力は伝わったでしょうか?
この記事には書ききれない魅力が山ほどありますのでぜひ一度、タヒチアンダンスを体感してみてください!
おうちレッスンでは初めての方でも安心して参加できる【体幹タヒチアンダンス】のレッスンを開催しております♪
※詳しくはコチラから!

楽しくないと運動が続けられないあなたに!

Youtubeチャンネルでは、楽しくエクササイズが出来る様々なジャンルの動画を公開中♪スキマ時間でお手軽にボディメイクしませんか?

関連記事一覧