2021.12.03

フラの【アロハ】に込められた意味とハンドモーション

「アロハ」といえば、日本にもお馴染みの言葉で最も知られているハワイ語ではないでしょうか。
アロハシャツやハワイの空港でのお出迎えの挨拶等で、たびたび耳にしますよね✨

そして「アロハ(ALOHA)」はフラダンス(Hula)では最も大切にされている言葉の一つです。
今回はアロハについて、フラの中での踊り方やその意味を見ていきたいと思います♪

フラのハンドモーション【アロハ】

ハンドモーションのアロハは【愛】を表現している動作です。人や自然、そして自分を愛するといった様々な愛をイメージして感じながらやってみましょう✨

AROHA-アロハのハンドモーション

  • 手首と肘の真ん中あたりがクロスするように胸の前で両手を合わせます。
  • 自分のハートの暖かさを感じる様に、手のひらを体に引き寄せます。
  • 目線は自分のアロハ(愛)を感じる様なイメージで左胸のあたりに落とします。
  • ステップに合わせる際、腕を斜め前に伸ばした状態からクロスの動きに持っていきます。

  • ポイント:腕を伸ばした状態からクロスするときはあなたからのアロハ。クロスから伸ばすときは私からのアロハ。そして循環するアロハ(愛・エネルギー)そんなイメージで踊ってみてください♪

フラのアロハ(ALOHA)という言葉に込められ様々な意味

アロハ(ALOHA)のイメージ図

アロハは挨拶に使われるところをイメージしやすいですが、フラのハンドモーションでは「愛」を表現していたり、その言葉には実にたくさんの意味があります。

アロハが持つ意味の一部

こんにちは・さようなら・愛・恋人・思いやり・寛容・同情・共感・親切・誠実な…etc

「アロハ」の前後にくる単語や文脈で様々な意味に変化するんですね!

また次の言葉の頭文字を取ってALOHAになったと言われていて、ハワイの州法の中で頭文字のアルファベット一つずつが表している価値観が記載されているようです。

言葉意味
Akahai(アカハイ)思いやり
Lokahi(ロカヒ)調和・ハーモニー
Olu’olu(オルオル)優しさ・心地よさ
Ha’aha’a(ハアハア)謙虚さ
Ahonui(アホヌイ)忍耐強さ

参照:ハワイ州観光局公式サイト-アロハプログラム


そのほかにも、AlohaはAloとhaが合わさってできている言葉でもあります。

Aloは”前にある存在” haは”呼吸”といった意味合いがあり、これは古代ポリネシアの人々の挨拶は顔と顔を近づけて大きく呼吸することで行っていたことに由来されていると言われています。

この挨拶によって、お互いの存在を認め合い・呼吸によってそれぞれのエネルギーを共有して命の尊さを讃え、愛を共有していました。

このように「アロハ」という一つの言葉には現代まで受け継がれてきた、たくさんの意味が込められていて、ハワイの人々にとってかけがえの無い言葉になっているのですね。

ハワイの人々が大切にしているアロハとフラ

ハワイのアロハのイメージ

フラでは踊る際の動作一つ一つに意味があると言われていて、その意味をイメージしながら表現する踊りでもあると思います。

言葉一つ一つの意味を理解するように努めることが、フラ上達につながるかもしれませんね♪

今回はハワイの代表的な言葉である「アロハ」の意味とハンドモーションをご紹介してきました。
他にもQualitasのYoutubeでは、フラの様々な魅力や踊り方の解説などがあるので、ぜひ見てみてください✨

▶︎ フラダンス再生リスト

オンラインのフラダンス入門レッスンも開催していますので、こちらも興味のある方はお気軽に受講してみてください!

実際のレッスン風景

無料体験チケットもあるので初めての方はこちらでお試しするのがお勧めです!


NEWS

新着情報

毎日のルーティンにレッスンを

おうちレッスンならヨガとなんでもやってるよう会員無料でやってるよそうだよ