朝5分のヨガ体験|テレワークでガチガチの背中を緩めるヨガ

肩こりのイメージ

長い自粛期間が続き、1日の大半をおうちで過ごすことが当たり前になりつつある現在。
特にテレワークでは慣れない机や椅子で肩や背中がガチガチになってしまっている場合も多いと思います💦

今回はそんな背中に効く、5分でできるヨガのワークアウトをご紹介!
バレリーナ・ヨガ協会代表の吉田先生による、バレリーナのような正しい姿勢になれるヨガのポーズを2つ書いていきます。


隙間時間に取り入れて少しでも快適なテレワークになるように習慣化していきましょう♪

無料の朝ヨガオンラインレッスンも開催中♪

おうちレッスンでは、毎週7:00から45分間♪
朝のヨガ習慣化をサポートする無料体験レッスンを期間限定で受講できます♪

スケジュールやレッスン内容の詳細は「Peatixのおうちレッスンページ」をご覧ください!

※レッスン受講には予約サイトの「Peatix」のアカウントが必要になります。ぜひおうちレッスンをフォローして最新情報を受け取ってみてください✨


座ったままで簡単♪テレワークの背中に効くヨガのポーズ①

動画でもご覧いただけます♪

ポーズをとるときの3つのポイント

◎ 座った時に体重を坐骨に均等に乗せる
◎ 下腹を少し引っ込めるように意識する
◎ 肩甲骨が床と平行になるように

背中に効くヨガのポーズ①

  1. ご自身の楽な姿勢でリラックスして座ります。可能であれば胡座がベター
  2. 背骨が前後に傾かないように、体重を坐骨(お尻の出っ張っている骨)に均等に乗っけるようにイメージします。
  3. その状態で大きな丸太を抱えるように両腕を出し、体の前でアーチを作ります。
  4. 息をゆっくり吸い込み、吐くと同時に腕でアーチを作ったまま腰を左右にツイストします。
  5. 息を吸いながら正面に戻り、吐きながら反対にツイストします。

この動きをじっくりと3回ほど繰り返してみてください♪

座ったままで簡単♪テレワークの背中に効くヨガのポーズ②

動画では2:20あたりから解説しています♪

背中に効くヨガのポーズ②

  1. あぐらの姿勢から両足の裏を合わせて座ります。
  2. 手を腰の横あたりの床に置き、そこから息を吸いながら頭の上でアーチを描くようにあげていきます。大きな丸を作っている状態です。
  3. そこから息を吐きながら上半身を前に倒して前屈していきます。
  4. 手は床につけて首と肩はだらんと力を抜きます。その状態で腹式呼吸を2,3回行います。
  5. 息を吐き切ったら、吸いながらゆっくりと状態をおこして2.のアーチの状態。息を吐いて手を下ろしていきます。

前屈した時に頭の重みで背骨がしなるのを感じてみてください✨

毎日の習慣にヨガを取り入れて充実したおうち時間を♪

今回ご紹介した背中周りをほぐすヨガのポーズは、2つ行っても5分くらいで出来ちゃいます♪
テレワークでガチガチになりやすくなっている肩周り・背骨周りに効果的ですので、ぜひ隙間時間に取り入れてみてください!

さらに運動量をあげたエクササイズを行いたい方は【おうちレッスン】もお勧めです♪
ヨガ・ピラティスに加えて様々なダンスを通じて、楽しくエクササイズ出来ちゃいます✨

実際のレッスンの風景は「おうちレッスン1周年記念LIVE」のアーカイブを参考にしてみてください▼▼▼

ピラティス・ベリーダンス
フラダンス・ヨガ・タヒチアンダンス・ラテンダンス

レッスンのスケジュール・予約はこちらから!
今なら無料体験チケットで実際のレッスンも無料で受けられちゃいますので、この機会に始めてみてはいかがでしょうか♪

関連記事一覧