痩せてる人の食生活|ダイエットに効果的な食事と習慣

健康的に引き締まった体の人はどんな食事や習慣があるのか?
今回はおうちレッスンのベリーダンスインストラクターで、ダイエットアドバイザーでもある香里先生に聞いてみました♪

【食事・生活習慣編】絶対痩せる7日間チャレンジ

動画でも見れるのでこちらも合わせて参考にしてください✨

痩せてる人が心掛けている3つの食事のこと!

① タンパク質をしっかりと摂る

② 老廃物の排出のために水分を取る

③ 血糖値が急上昇するものを避ける

①食事でタンパク質をしっかりと摂る

タンパク質が摂れる食材イラスト

普段の食生活でタンパク質を摂ることがなぜ大事なのかと言うと、痩せやすい身体作りに欠かせない栄養素だからです!

ご存知の方も多いと思いますが、タンパク質は筋肉を作る働きをするので、しっかりと摂取することで筋肉量を上げる効果が期待できます(もちろん運動しないとですが)。

身体の筋肉量が増えることで基礎代謝が上がり、基礎代謝が上がると脂肪が消費されやすくなり痩せやすい身体になっていきます✨

「日本人のタンパク質摂取量は低い」と言われていたりしますが、令和元年の1日あたりのタンパク質摂取量は全年齢の平均で「71.4g」。体重あたり1gくらいが必要とされているので、多くの人が不足しているとは言えないかもしれませんね。

厚生労働省:令和元年「国民健康・栄養調査」の結果


ただし、食事制限をしている方は不足しがちなのでタンパク質に注意して食生活を見直してみると良いかもです♪

タンパク質が簡単に摂れる食材

タンパク質が摂れる食材
タンパク質豊富な食材

  • お肉類は牛や豚より鶏肉・ツナ缶・サーモンなどの魚
  • 豆腐や枝豆などの豆類・アーモンドなどのナッツ類
  • チーズ・卵

一番手軽に摂れるのはコンビニなどで売っているプロテインですね♪
タンパク質は髪や肌を作る元にもなるので、美容効果も期待できます✨

② 老廃物の排出のために水分を取る

老廃物を溜めない方法

老廃物を溜めずに体外へ排出できるとダイエット効果だけでなく、むくみや不眠などの体の不調改善にも役立つと言われています!

シンプルなやり方はズバリ「水を飲むこと」。

普段ジュースなどの甘くカロリーの高い飲み物を飲んでいる人は、それを水に変えるだけでもかなり効果的です!
注意点としては、キンキンに冷えた水ではなく常温で、少しづつ飲むのを心がけること。

冷水は胃に負担がかかったり、一気に飲むと体を冷やす効果があるので常温をゆっくりと飲むと体に優しくデトックスできます✨

お水に飽きたらカフェインレスのお茶などもOKです♪
また、キノコ類や海藻類・玉ねぎなどは老廃物を溜めにくくしてくれる食材ですので、こちらも積極的に日々の食事に取り入れてみてください!

③ 血糖値が急上昇するものを避ける

インスリンについての画像

血糖値が急激に上がると、その血糖値を下げようとするインスリンが過剰に働きその結果、しばく時間が経つと低血糖となって空腹感を感じやすくなります。

低血糖状態では、体た栄養素を欲しがっている状態になるので、そこに空腹感の勢いのままドカ食いしてしまうと、また血糖値が急上昇…と繰り返し、肥満を招く原因になってしまいます。

血糖値を急上昇させない食事

まず食べる順番は最初に野菜を取るようにして、続いてタンパク質、そして糖質を多く含むものについてはなるべく最後に食べるように心がけてみてください♪

また、食事の時に「お酢」が血糖値の急上昇を抑える働きをしてくれるので、酢の物を積極的に摂るのもGood✨

そして、よく噛んで食べることも大事です。咀嚼回数が少ない早食いは生活習慣病の元と言われていて、こちらも肥満の原因となってしまいます。

よく噛んでゆっくりと食事することで、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎ防止になったり、腸での吸収を助ける働きもするので、15分以上かけてゆっくりと食事をすることがオススメですね♪

痩せてる人の食生活まとめ

食生活イメージ

痩せている人が実践している、ダイエットにも効果的な食生活には次の3つが大事です♪

① タンパク質をしっかりと摂る

② 老廃物の排出のために水分を取る

③ 血糖値が急上昇するものを避ける


ぜひ、今回の記事を参考にこれらを普段の食生活に取り入れてみてください✨


そして食生活に加えて、やはり意識して欲しいのは普段の運動ですね!
おうちレッスンでは自宅でできるフィットネスやダンササイズが盛りだくださん♪

今なら無料体験レッスンも実施中なのでお気軽にお試しください✨

おうちレッスン無料体験チケット

関連記事一覧