冷え性改善のヨガのポーズ!朝はポカポカ夜はぐっすり

急に肌寒い季節になってきましたね。
冷え性の人には辛い時期なので、今回の【バレリーナヨガ協会代表 吉田さとみ先生】による「冷え性改善のヨガ・プログラム」を参考に乗り切りましょう!

冷え性改善!足の筋肉を刺激するヨガのポーズのやり方

① 足裏を合わせ状態を回すポーズ

冷え性改善のポーズその1

両足の裏を合わせて座り、上半身をゆっくりと回し股関節周りをほぐしていきます。このとき肩はできるだけリラックスさせておきます。

坐骨を中心に前後にもしっかりと倒し、回しましょう。

左右どちらから回してもOKなので、両方向行ってください♪

② 足裏合わせと前屈のポーズ

冷え性改善のポーズその2

足の裏を合わせたまま、両腕を頭の上でアーチを描くように上げしっかりと背筋を伸ばします。

そのまま上体を前に倒して前屈していき、手のひらはできるだけ遠くにつけます。

この状態のまま腹式呼吸で数回ゆっくりと呼吸していきましょう!、股関節周りをじっくりと緩めていきます。

③ 足全体を伸ばし上体をそらすポーズ

冷え性改善のポーズその3

片方の足を曲げて横を向き、もう片方の足をできる範囲で伸ばします。つらい場合は膝を曲げてもOK♪

両手は曲げている膝の前に指を立てて置きます。

息を吸いながら頭を後ろに倒し、上半身を反らして胸を開いていきます。

そこでゆっくりと呼吸を続けて、足の筋肉全体を緩めていきましょう。

④ 股関節を緩める前屈のポーズ

冷え性改善のポーズその4

③のポーズの後ゆっくり息を吸い上体を元に戻し、息を吐きながら両手を前に歩かせて前屈、太もも周りの筋肉をじっくり伸ばしていきます。

こちらも膝を伸ばすのが辛い方は、曲げたままでもOK!

この状態でゆっくりと腹式呼吸、お腹を動かすことで股関節や太もも周りが緩んでいくことを感じてみてください。

数回呼吸したらゆっくり戻り、反対側も同じように③からの流れを行います。

今回の冷え性改善プログラムの効果について

【冷え性さんにつらい季節】バレリーナヨガで改善!朝はポカポカ夜はぐっすり

今回の冷え性改善のヨガ・プログラムは動画でもご覧いただけます!
より詳しい動きの参考にぜひ動画もご覧ください✨

冷え性改善に効果的なのは足の筋肉を刺激して、ほぐしていくことです♪
特に足の付け根の股関節周りや、大きな筋肉の太もも周りを刺激してあげると、血流がよくなりむくみの改善や末端の冷え改善につながっていきます。

ここまでのヨガ・プログラムはその辺りの間接や筋肉をしっかりとほぐしていけるものになっています✨

腸内環境の改善にも効く!?

腸内環境のイメージ

しっかり呼吸を意識しながら行っていくことで、横隔膜や腹横筋などのインナーマッスルを刺激し、それらの筋肉が動くことで内臓にも刺激が伝わります。

そうすることで、胃腸がマッサージされ活発になると言われています♪
腸が活発に動くことは体にとって良い影響がたくさんです!

老廃物や毒素が排出されやすくなったり、ストレス軽減や免疫力アップの効果もあるようですね♪

こうした【腸活】に関してはこちらも参考にしてみてください!

腸内環境を整えるお勧めの食事!プラントベースで免疫力UP【腸活】

免疫力を高める食事。プロ直伝の美味しく食べれて簡単なレシピ

継続して冷え性改善のヨガのポーズをやってみよう♪

今回の冷え性改善のヨガ・プログラムは朝でも夜でも、ご自身の気になるときに出来ればOKなので、ぜひ日々の生活に取り入れてみてください✨

1日2日では、流石に効果が出ないので継続して行っていきましょう!

おうちレッスンでは朝ヨガや各種レッスンが実施中♪
『分かっているけどこうした健康的な運動がなかなか続かない』という方に、習慣化をサポート致します!

今なら朝ヨガのレッスンは限定無料公開しているので、ぜひチェックしてみてください♪

朝ヨガレッスン

関連記事一覧