タヒチアンダンスのステップまとめ!動画で基礎練習♪

タヒチアンダンスのイメージ

今回はタヒチアンダンスの基本的なステップを動画つきで解説します✨

タヒチアンダンス(オテア)は打楽器を中心とした速いテンポの曲で踊る事が多く、力強さを感じる腰の動きが特徴的なダンスです!

ここでは、その特徴的な腰の動きの元となる様々なステップをご紹介♪

初心者さんでも自宅で出来るタヒチアンダンスの基本的なステップをまとめたので、ぜひステップ練習の参考にしてみてください✨

まずは全てのステップの基礎となる「基本姿勢」からみていきましょう!

タヒチアンダンスの基本姿勢

基本姿勢の解説

  1. 足を腰幅に開き、つま先は正面に向けて真っ直ぐ立つ
  2. 膝を軽く曲げて腰を落とす
  3. 両手は肘を曲げて水平に胸の前まで上げる(指先がくっつかない程度に近づける)
タヒチアンダンスは常に膝を曲げたこの基本姿勢で踊るためなかなかキツいです!!

基本姿勢3つのポイント

◆ 膝をつま先より前に出さない
膝を曲げた時につま先よりも前に出さないように、少しだけ後ろに体重をかけるようなイメージで立ちます。

つま先よりも前に出てしまうと膝を痛めてしまう可能性があります。

◆ 頭・肩・お尻・カカトを一直線上に揃える
腹筋とお尻に力を入れて、頭は天井から吊るされているようなイメージで上半身はしっかりと伸ばします。

背筋を伸ばしたときに腰が反りすぎでお尻が出ないように注意です。

◆ 肩甲骨を内側に引き寄せる
肩を少しだけ後ろに引いて肩甲骨が真ん中に寄った状態をキープします。

内側に引き寄せることをイメージしやすいように、胸の前に手を水平にして上げ肘を引いてみてください♪

タヒチアンダンス ステップ一覧

基本姿勢の確認ができたら、早速ステップの練習へと移っていきましょう♪
今回は「タモ」「バル(ヴァル)」「ファーラプ」「アファタ」の4つを動画つきで解説していきます!

タヒチアンダンスのステップ練習「タモ(Tamau)」

タモは腰をUの字のイメージで左右に動かしていくステップです♪

ステップ練習「タモ」の踊り方

  1. 基本姿勢でスタンバイ
  2. 右足に体重を乗せて右側の腰をグッと引き上げる
  3. 左足に体重移動させて同じく左側の腰を引き上げる
  4. 引き上げたところをゴールポイントとして左右交互に連続で動かす

腰を引き上げるときのは、脇腹がギュッと縮まることをイメージして動かします。

ポイントとなるのは膝です!
腰と膝が一緒に動かないように鏡でチェックしてみましょう♪

タヒチアンダンスのステップ練習「バル/ヴァル(Varu)」

バルは数字の8をイメージして腰を八の字で動かしていくステップです♪

ステップ練習「バル/ヴァル」の踊り方

  1. 基本姿勢でスタンバイ、ウエストから上・膝から下は動さないように注意です。
  2. 右足に体重を乗せ、右前に骨盤を押し出すように捻って前に出す
  3. そのまま右後ろ側に回して引き下げる
  4. 体の中心を通りながら反対の左前に出す
  5. 同じく左後ろ側に回して下げる
  6. この4つの動きをスムーズに繋げる

最初は腰を捻ると膝や上半身も同じ方向に動きがちなので、基本姿勢を保てるように注意です。

いきなり8の字でスムーズに動かすのは難しいので、腰が通ポイントを確認しながら踊ってみましょう✨

タヒチアンダンスのステップ練習「ファーラプ(Fa’arapu)」

ファーラプはぐるぐると腰を回すステップです♪
タヒチアンダンスはこのファーラプを速くキレイに回せるようになる事が醍醐味でもあります!

ステップ練習「ファーラプ」

  1. 基本姿勢でスタンバイ、左足に体重を乗せて腰を前に引き出す
  2. おへそを正面向きに保ったまま右に体重移動させる
  3. 右重心で股関節を折るようにして後ろにお尻を引き上げる
  4. 左に体重移動させて反対側にお尻を上げる
  5. この4点を四角ではなく円で通るように動かす
※やり易い方向に回してOKです

腰が前側にあるときは腹筋を使い、後ろにあるときは背筋を使って腰を動かします。

膝が腰と一緒に回らないよう膝は固定して腰だけを回すように鏡を見ながら踊ってみてください✨

タヒチアンダンスのステップ練習「アファタ(Afata)」

アファタは「四角」という意味があるように、腰を四角で動かしていくステップです♪

ステップ練習「アファタ」

  1. 基本姿勢でスタンバイ、重心を右に移動して脇腹を使って骨盤を前に出す
  2. 重心を左にスライドさせて左の脇腹・お尻を引き締める
  3. 左足重心のまま背筋を意識しながら、股関節を曲げるようにお尻を後ろに引き上げる
  4. 重心を右側にスライドさせる
  5. この4点を四角く繋げてスムーズに連続で動かす

常に使っている筋肉を意識することで、より引き締め効果が期待できます✨

タヒチアンダンス上達のコツはやはり基本姿勢

タヒチアンダンスの基本姿勢

ここまでで4つのステップをご紹介してきましたが、初心者の方が踊るとなるとやはり最初は難しいです💦

ただ、しっかりと繰り返し練習することで必ず上達するので、ぜひ何度も見返してじっくりと練習してみてください!

その際、やはり重要なのは基本姿勢です✨

この姿勢が様々なステップの基本の型で、基本姿勢を崩さないように踊ると見た目もキレイに見えますので、常に基本姿勢は意識しながら練習しましょう♪

おうちでタヒチアンダンスのオンラインレッスン♪

おうちレッスンのイメージ

おうちレッスンではスマホ一つあれば自宅で簡単にタヒチアンダンスのレッスンを受ける事ができます♪

タヒチアンダンスのプロのインストラクターの先生と一緒に、ダンスの練習はもちろん、楽しくエクササイズを

無料の体験レッスンも実施しているので、まずはお試しで遊びにきてください✨


▶︎ おうちレッスンについて詳細はこちら

▶︎ 無料体験レッスン詳細はこちら

関連記事一覧