ラテンダンスとは?初心者さんも楽しく踊ってみよう♪

今回は「ラテンダンス」について、その起源や特徴・どのような種類があるのかというところを書いてきたいと思います!

おうちレッスン」では元JBDFラテンA級インストラクターの先生のレッスンをお家で手軽に受講可能です♪


▶︎ 有真先生のプロフィールはこちら


ラテンダンスに興味のある方、無料体験レッスンから始めてみては如何ですか✨

おうちレッスン無料体験


ラテンダンスとは?

ラテンダンスのイメージ図

ラテンダンスはラテンアメリカと言われている、メキシコから南、カリブ海からチリやブラジルといった南アメリカ大陸で音楽と共に生まれたダンスです。

ラテン音楽は、それぞれの地域で独自に発展してきたものが混ざり合い、本当にさまざまな種類がありますが主に打楽器が特徴的で力強く、情熱的なものが多いですね。

そのラテン音楽に乗せて踊る【ラテンダンス】も、エネルギッシュでノリノリなダンスが多く、中には情熱的な男女の駆け引きを表す大人なダンスもあります♪

それゆえ衣装も男女ともに比較的露出が多めで、男性も胸元がはだけていたり、女性は煌びやかな衣装に加えてヒールで踊るのも特徴的だったりしますね!

基本的には男女ペアで踊るダンスで、日本ではいわゆる「社交ダンス」の種目として、約10種類あるうちの5つをスタンダード、もう5つをラテンに分けているようです!

スタンダードでは男女があまり離れずキチッとしたクラシカルなダンスで、一方のラテンダンスはアクロバティックな動きも多いダンスとなっております。

ラテンダンスの種類と特徴

「ラテンダンス」といってもその定義も様々ななのですが、一般的に「ラテンダンス(ラテンアメリカン)」には以下のように7種類があります。

ラテンダンス(ラテンアメリカン)の種類

  • RUMBA ルンバ
  • JIVE ジャイブ
  • ChaChaCha チャチャチャ
  • PASO DOBLE パソドブレ
  • Samba サンバ
  • Mambo マンボ
  • Jilba ジルバ

基本的に女性はヒールを履いて、ペアで踊られることが多いですがソロのダンスもあります。

ラテンダンスの衣装は、それぞれのスタイルで大枠のテーマが決まっていて、そのテーマに合わせる衣装を選んでいきます。ただ、基本はスタイリッシュで「大人な」衣装で躍ることが多いですね!

また、ラテンダンスは一見して大人の社交ダンスといった感じで、一般的にはあまり馴染みのないダンスかもしれませんが、初心者さんでも踊りやすいものがあったりと、敷居はそこまで高くありません♪

小学生から高齢者まで老若男女問わず親しまれているダンスなので、気になったものがあったら是非チャレンジしてみてください✨

ラテンダンス|それぞれのダンスを詳しく見る


RUMBA ルンバ

ルンバはキューバ発祥のダンスで、4拍子のスローなテンポの曲に合わせて踊る、ラテンダンスの中ではゆったりとした動きが特徴的なダンスです。

スローな踊りになったのは「足枷」でスピーディーに動けけなかったから、という少々驚きの事実が起源になっております。

ラテンダンスの種目の中では割と初期段階で習うダンスで比較的初心者向け。

ルンバは男女の葛藤を表したダンスと言われていて、リズムの取り方は「ツー・スリー・フォー・ワン(2・3・4・1)」。

ワンで動かずに【溜める】ことによりパートナーとの愛情を表現をしたりします。




Samba サンバ

サンバと言えばリオのカーニバルを思い浮かべるくらい日本でもお馴染みのブラジル代表の音楽とダンス。

見ているだけでも元気になるような、エネルギッシュなダンスですね。

激しく腰を動かすダンスで、より女性が活発に踊りその魅力に男性が惹きつけられるような構成になることが多いようです。

また、カーニバルで踊られるサンバと社交ダンスの競技としてのサンバは大きく異なる踊りになっています。

リズムの取り方も日本ではあまり馴染みのない「ワン・ア・ツー(1a2)」「スリー・ア・フォー」といった2/4拍子です。


PASO DOBLE パソドブレ

スペインが起源の「闘牛」「フラメンコ」をイメージしたダンスが特徴なパソドブレ。

一般的には男性がマタドール(闘牛士)・女性がカポーテ(闘牛で使う赤い布)と衣装や表現も闘牛に因んだものとなっています。

ラテンダンスは多くが女性が主役ですが、パソドブレは男性が主役のダンスで力強く勇ましい印象です。

このダンスは戦いがテーマになっていて、曲もフラメンコ的で分かりやすいものが多いですね♪


ChaChaCha チャチャチャ

ラテンダンスの中では比較的アップテンポな曲に合わせて躍ります。
チャチャチャという名前の通り、手拍子が合うリズミカルでキレのあるダンスが特徴的です。

リズムは「ツー・スリー・フォー&ワン」と取ります。

チャチャチャはパートナーがお互いにちょっかいを出し合ったり、駆け引きが表現されているダンスです。


JIVE ジャイブ

軽快なステップと明るい曲調でピョンと跳ねるような動きで踊られるジャイブは、ノリノリで楽しく自由なダンスです。

他のパワフルで情熱的なラテンダンスとは異なり、細やかなキックを多用して踊るのため見方によっては、少し可愛いイメージを受けるかもしれません。

しかし、ラテンダンスの中でも大きな運動量になるダンスで、競技では最後の方に踊られることが多く、体力勝負なダンスでもあります。

いわゆるスイング系のダンスで2拍目と4泊目にアクセントを乗せます。


Jilba ジルバ

ラテンダンスの競技種目ではないので、競技としては踊られないのですが、パーティーなどの場で華やかに踊られるジルバ。

男性がリードして女性がクルッと回る、いわゆる社交ダンス・パーティーダンスと言われて多くの方がイメージするようなダンスです。

上で書いたJIVE ジャイブのルーツとなっているのがジルバで正式には「ジッターバグ」と呼ばれている。ちなみに「ジルバ」というのは日本独特で海外では通じないことが多いそう。


Mambo マンボ

ルンバにジャズ的な要素を取り入れて派生したビッグバンド編成で演奏される音楽・ダンスで、チャチャチャのベースにもなっています。

独特の掛け声とともに耳に残る「マンボ No.5」は誰もが一度は聞いたことがあるのではなないでしょうか。

競技としてのダンスではマンボはほとんど踊られなくなってしまいました。

ラテンダンスの基本ステップを身につけて踊ってみよう

おうちレッスンのYoutubeでは、ラテンダンスのステップの基礎を練習できますので、初心者の方もぜひ試してみてください♪

また、ラテンダンスはもちろん、他のダンスやヨガ・ピラティスといったエクササイズができるオンラインレッスンも開催しています!

今なら無料体験レッスンも受けられるので、どなた様もお気軽に参加してみてください✨

おうちレッスン無料体験

関連記事一覧